リフォームについてのいろんなことを知ろう!

リフォーム業者の選び方

どんな種類があるか知ろう

まずはリフォーム業者にどんな種類があるのかを知る必要があります。

最も多く取り扱っているのは、やはり建設業者や住宅メーカー系です。
多くの業者は事業の一環としてリフォームを承っています。
リフォーム後のメンテナンスやアフターサービスも一緒に請け負っているところが多いので、工事終了後も安心ですね。
大手の業者には専門のコーディネーターがいることもあるので要チェックですよ。

次によく見るのは、電気業者やガス業者系の業者ですね。
当然のことですが、電気業者系だと電気系統の設備、ガス業者だとガス配管にそれぞれ強いです。
なので、電灯などの電気が関わるリフォームなら電気業者系へ、キッチンやお風呂などガス配管工事が必要な箇所のリフォームならガス業者系に依頼と区別することも出来るでしょう。

意外な業者でも出来る

その他に多いのが、設計事務所系の業者ですね。
設計事務所はもともと新築の物件の設計を手がけるのが本業です。
なので古い住宅を建て替えなどの大規模のリフォームをお考えの方に向いております。
また、プロの設計士が当然居るので、個性的なリフォームももしかしたら可能です。

その一方で最近急増しているのが、リフォーム専門店です。
こういった業者はだいたい小規模で地元の工務店がそのまま請け負っているケースが多いです。
そのお店が近くにあると、何かあればすぐに駆けつけてくれたりしますので心強いです。
また、意外にも細かい希望を聞いてくれたりと、大手と比べて何かと融通を利かせてくれるので結構ありがたいというお客さんの意見が多くあります。

それ以外だと、住宅設備系の業者やホームセンターでも受け付けてくれたりします。


この記事をシェアする