リフォームについてのいろんなことを知ろう!

リフォーム事情を勉強しよう!

一番多い理由

一番にあげられる理由は家自体が古くなったというケースです。
ある一部分の設備がダメになったので、一旦は直して使っていたがまた壊れてしまった、なのでもういっそのことリフォームしてしまおうと言った感じですね。
あるいはあっちこっちも古くなってしまった、汚くなってしまったと次第に細やかなところが気になってしまいそれが積み重なった結果ということもあります。

次に多いのが、防犯上の都合ですね。
近所で盗難や世間で凶悪犯罪が発生した際に自重のためにするケースです。
どのようなリフォームをするかというと、鍵を二重ロックやオートロックにしたり、防犯カメラを設置したりします。
特に小さいお子さんがいるご家庭でその傾向が多いです。

ライフスタイルの変化も

最近よく聞くのは、退職や子供夫婦と一緒に住むためだという、いわゆるライフスタイルの変化によるリフォームですね。
二世帯住宅用に部屋を増やす、高齢者用にバリアフリーの住宅にする、収納を増やして使い勝手を良くする、子供が独立して部屋が余ったので改造するといった内容が多いですね。
余談ですが、収納を増やすという内容は比較的若者の依頼が多く、バリアフリーは年配の依頼者が主だそうです。

意外と多い事情は、中古の一戸建てを購入したり親族から相続した家に移り住んだのでそこを自分好みに改造するというケースですね。

その他にもよく聞かれるのが、省エネ住宅にするパターンや増税前にする、災害を期に耐震住宅にすることもあります。
また、ただ単に誰かがリフォームしたからだということもあるので本当にさまざまな理由でリフォームに踏み切っています。


この記事をシェアする